空間を変えよう

家はリフォームをすることで綺麗になる他、住みやすくなります。そのため、築年数が結構経っている住まいやライフスタイルの変化によって住みにくいといった場合はリフォームを検討するようにしましょう。

多くの家庭で行なわれているリフォームベスト3

男の人
no.1

水回り

キッチンや洗面台、トイレや浴室といったところは毎日使用する場所になるので多くの家庭でリフォームが行なわれています。リフォーム全般ではなく、浴室リフォームなど水回りのリフォームをメインに対応している専門業者に依頼すると良いでしょう。

no.2

フロアコーティング

フロアコーティングも人気を集めているリフォームになっており、ペットを飼っている家や高齢者、小さい子どもが住んでいるのであれば積極的にフロアコーティングを行うと良いでしょう。フロアコーティングをすることで綺麗になって掃除が楽になるだけではなく、滑りにくくすることもできるので転倒防止になります。

no.3

バリアフリー

3番目に多いのがバリアフリーリフォームになっていて、高齢者がいる家庭に利用されているリフォームです。手すりの設置や室内の段差をなくすことで躓くことがない他、手すりがあるので転倒を防ぐことができます。自身が高齢になった際にも役立つので早めに将来のことを考えてバリアフリーにするのも良いでしょう。

マンションも可能!

リフォームは戸建て物件で行なわれることが多いのですが、マンションでもリフォームは可能です。購入したマンションであれば室内をリフォームすることができるので、マンションリフォームを検討することをおすすめします。マンションによってはオーナーから許可をとらないといけない場合もあるので業者に依頼する前に確認をとっておくと良いでしょう。

リフォーム業者の見極めポイント

  • 実績と賞歴
  • 提案力
  • 品質管理
  • 対応速度
  • サービス体制
  • 設備の充実性
  • アフターサービスの内容
  • 料金

リフォームやリノベーションで家をもっと快適に

男の人と女の人

生活の質を高める

リフォームをすることで、家が蘇り住みやすさが向上します。しかし、さらに住まいの質をより高くしたい場合はリフォームではなく、リノベーションをすると良いでしょう。リノベーションは元に戻すのではなく機能性を高めることができるので、より住みやすい家に仕上げてもらうことができます。リノベーションはリフォームに比べて少し高くなってしまいますが、快適な生活をゲットすることが可能です。ストレスのない環境をつくることによって、家族の笑顔も自然と増えていくでしょう。

コンセントの増設工事を実施中